目の周りの皮膚は体の中でも一番薄いと言われるので、ほんの少しのかゆみなどの外部刺激でもお肌のトラブルに繋がるとてもデリケートなパーツなのです。顔の各パーツの中でも瞼や目尻は乾燥シワが目立ちやすいので、悩んでおられる方も少なくないのではないでしょうか。

目の周りに縮緬じわが出来てしまうという要因は人によってさまざまで、ウォータープルーフのマスカラやリキッドタイプのアイライナーといった化粧なんかをちゃんと落とすことがしっかりされていないために素肌にストレスを与えてしまったり、洗浄力がとても強いクレンジング剤を使用していたり、強く洗いすぎしまうことで本来必要なうるおい成分まで洗いながしてしまう、毎日の保湿ケアが不充分な生活をが可能性として挙げられます。さらに、パーソナル・コンピューターやタブレットなどの長時間の使いすぎは眼に負担とかけ、慌しく不規則な生活パターンと睡眠不足が重なることが更に目の疲れが取れない原因に繋がっていってしまいます。そうするとこの眼疲労も目もとの皺の原因の一つになってしまうので注意が必要です。

これらの習慣の積み重ねで起こる目元のシワを薄くするためには、アイシャドウを落とす場合にはなるべく目元専用のオイルクレンジング剤を使うようにして、アイシャドゥが落ちていない部分をのこらないよう丁寧に洗うようにしていきます。他にも、うるおい成分であるセラミドですとかCollagenなどが豊富に配合された美容ゲルを使いながら丁寧にうるおいケアをしていくようにします。リンクルケアの美容液等も効果的なのでおススメです。

目の疲れを少しでも軽くするためには、ホットタオルを眼元に当てて血のめぐりを良くしたり、スマホ等を使う際には1時間に一度休憩することも目に良いと言われています。それ以外に出来る眼の疲れを和らげる方法は、日焼け対策として日焼けどめBBクリームを塗ったり、強い紫外線をブロックする効果のあるサングラスを掛けて出かける等も大変効果的です。また、眼のまわりをあまり擦らないように意識することも簡単にできる眼疲労対策なので今日から初めてみてはいかがでしょうか。