目のまわりは皮ふが非常に薄いので、ちょっとの刺激によってくすみなんかがおきやすい箇所なんです。その為、日頃からしっかりとした眼元ケアが重要な部分ともいえ、お手入を続けることにより皺や黒クマ、目もとのたるみといった状態を解消することが可能です。

お手入をする時には、悩みに合ったケアをすることが大事です。美容液も肌のコンディションに適した物が数多く売られているので、肌のコンディションに見合った種類をチョイスすることが肌トラブルの改善にイイと言われています。

目の周りの乾燥が悩みといったときでは、セラミドやヒアルロン酸、肌の美しさを整えるコラーゲンなんかのモイスチュア成分が入ったものを使用することがお奨めのケアとなります。保湿成分は水分保持力がとても高いので、紫外線などが原因の乾燥に出来てしまった目の周りの縮緬皺にとても効果的です。

肌のくすみが悩みとなる場合ですと、美白成分のあるビタミンCderivativeが有効です。vitaminCderivativeはコラーゲン生成を活発化する働きがあるものなので、日に焼けた時もしくは炎症などで体内で合成されたメラニン形成細胞によって出来たくすみや縮緬ジワに非常に効果があり、しわを本当に改善ししてという時にはRetinolという成分がお勧めだといわれてます。肌に優しく安定した成分で美容液などに配合されているRetinalと呼ばれている成分はヴィタミンAの総称となります。ビタミンAは皮ふに必要な要素で傷ついた肌の粘膜や細胞を再生させてcollagenですとかElastin、hyaluronanを体の中で作りだします。

ただし使用される前に注意したいのが、ビタミンCderivativeやレチノールといった成分は肌があまり丈夫でない人が使用された場合刺激があらわれるケースも考えられます。なので、安全に使用前にはなるべく皮膚の柔らかい部分にそれらを塗りパッチテストを行って肌の状態を見ながら使用することがおススメです。そして、目元のお手入れをする際にはクレンジングetcにも注意する必要が重要です。